決断力が欲しい

4月に入ると日中は一気に暖かくなりますね。
地元大阪の桜も満開だそうです。彼女が写メを送ってくれました。
東京へ異動して来て2年が経ち、仕事も落ち着きました。

そろそろ大阪の彼女を東京に呼びたいと思えてきたこの頃。
実は、大阪の大学時代からの親友が結婚することになって、
なんとなく刺激を受けている感じです。

同棲となったら、プロポーズが先か?なんて考える32歳の春です…
仕事的には、まだまだ大阪に戻れそうにないんですが、
そうなれば遠距離恋愛が長くなり、彼女を待たせることになる。

彼女の親には、1度挨拶に行ったし、次に顔を出す時は、「娘さんをください」
的な話になることは、目に見えているだろう…。
結婚すれば、好きなオーダースーツは自由に買えなくなるのか?
なんて色々お金のやりくりなんかも心配になってくる。

一応、男だからある程度の生活が送れるよう養ってく必要がある。
自分は、その責任を負えるだろうか・・・?
最近はそんなことばかり考えています。会社の先輩に相談したら、
「結婚したいと思った時がタイミングだ」なんて言われてしまった。

まだ、自由気ままに独身生活を謳歌している友人も多いせいか
なかなか決断力が持てないこの頃だ。。

新人が入る時期

どぉも~こんばんわ。
今日の東京はまだ寒いですが、彼女がいる大阪は暖かくなってきたらしいです。
春が近づくと、うちの会社にも新入社員が入りこの時期は研修に勤しんでいます。

最近よくTVでも入社や入学のためのスーツのCM見かけますね。
思い切ってオーダーって人も多いんじゃないかなぁー。
いつまでも、リクルートスーツってわけにいきませんからね。
無理してまでオーダーの良い物を買う必要はないですけど、
イージーオーダーなら、新人さんも手が出せると思います。

あまりサイズ感の合わない既製品を着ていると、肩こりとかの
原因にもなりますからね。入社1年は、ディテールや素材感など
お洒落なものは控えた方が良いので、チャコールグレーや濃紺の
スーツを3着ほど着まわせるよう準備するのがおすすめです。

あと、経験上の話をすると、新人さんは香水って控えた方が良いです。
会社の雰囲気もありますし、お洒落する場所じゃなくて、仕事
する場所なんだから、立場を考えるべき。
もし、体臭とか気になるようなら、無香の消臭スプレーを。
個性より、清潔感を重視して頂きたいですね。

後輩が入れば、社内も新鮮な気分になるんで色んな意味で
期待が高まります。は~るよ、来い♪早く来い♪

嬉しいサプライズ

こんにちは!!
先日彼女が一週間程有休を取って、僕に会いに来てくれました。
いや~やっぱり嬉しいですね。家に誰かがいるっていうのは。

もちろん僕は仕事だったので、昼間は彼女1人だったけど
行動力のある彼女なので、僕がいない間は1人でウロウロしてたらしい。
家に帰ってからは豪華な彼女の手料理。
久しぶりに暖かい料理を食べたので泣きそうでした…(笑)

しかも…なんと彼女が僕用の春用スーツをプレゼントしてくれたんです。

彼女曰く、クリーニングとか滅多にしないでしょ?
何着かスーツ持っておくだけで、その手間が省けるから。なんて事まで。

遠距離をしてるので、電話代も高くなるしとあまり連絡を入れなかった
前までの僕が憎たらしく思えた程でした。

オーダースーツにしようと思ったけど、採寸してないからわからなくて既製品のスーツにしたらしいです。
グレーで品のあるスーツ。着用してみたらバッチリでした!!
意外と女性って見てなさそうで見てるもんなんですね。
これに合うシャツを買いに行こうよと言われたので、
次の日は無理矢理有休を取り、オーダーシャツを作ってきました。

一週間経って彼女が帰ったんだけど、やっぱり寂しいですね。
そろそろ身を固めて彼女と結婚しようかな。

~大阪~彼女の実家へ挨拶に

あけましておめでとうございます!
去年は仕事に恋愛にと頑張った一年でもありました。
今年は大阪にある彼女の実家へ挨拶をしに行ったんですが、
新しく作ったオーダースーツを着たので少しは緊張も和らいだかな(笑)

ビジネス用とプライベート用、どっちを作ろうと初めは
悩みましたがこれからプライベートでも着用出来るように
ハリスツイードで贅沢なツイードスーツを作りました。
やっぱりツイードの中でも最高級と呼ばれるブランドなので
見た目ももちろん着心地も最高です。

ツイード素材なら秋から冬に向けて着る事も出来るし、
これから年を取っていく度に着こなす事が出来るので、
皆さんも一着作ってみるのもおすすめです。

さて実家への挨拶はと言いますと…彼女のお父さんもお母さんも
喜んでくれてたようで、その日に夕ご飯も頂いたんです。
いつも彼女が作ってくれる卵焼きをお母さんが作ってくれて
やっぱり同じ味なんだなぁと実感しました。

ただ僕は東京で仕事をしてるし、これからも大阪へ帰る予定なんて
今はないけど大丈夫なのかな。
遠距離も長くなってきたし、将来の事を考えないといけないですよね。
僕もいずれは大阪へ帰りたいと考えていますが、
こればっかりはオーダーインテリア事業の行方を探るしかないですね。

大阪に行くべきか否か・・・

僕には最近悩みがあります。
それは彼女とどうやってクリスマスを過ごせば良いかです!!
大阪から東京に越してきてからクリスマスを彼女と過ごす事は無かったのでどこに行って何をすればいいのか友達に聞いたりしているんですが、実際大阪に行くのも良いかなって思ってきました(笑)
地元である大阪だったらもう安心して案内出来るけど彼女も大阪出身だからな・・・
こんな感じに大阪に行くべきかどうかで最近はひたすら悩んでいます。

オーダーインテリア会社での仕事の方も順調で最近は特に何も大きな失敗はありません。
そうなんです、僕は良く失敗するんです(笑)
オーダー品って間違えたら命取りだから本当はもっと慎重に仕事をしないといけないんだけどね・・・
早く帰って彼女に会いたいって気持ちしかないんです!!
もっとちゃんとオーダーインテリア会社員として真剣に働きます。

前回の記事にも書いていたんですが、年末年始に彼女の家へ挨拶をしに行く為にオーダースーツを作りました!!
奮発したので今は本当にお金がなくてキツいです・・・
ご家族への挨拶でも使えるしもちろんビジネスでも使えるって考えると気は楽になるかな(笑)
あっ、オーダースーツはオーダースーツでもフルオーダーですよ。
人生に一回は買っておくべき代物だと思いました!!

時より大阪に帰りたくなる

最近急激に冷え込んできましたね。
僕のスーツ姿を褒めてくれる素晴らしい彼女とは今も順調です!!
もちろん私服姿の僕も褒めてくれるのでなおさら好きになってます(笑)
大阪は今どんな感じなんだろうか。
東京に来てから随分経つけど時より大阪に帰りたいなって思う時があります。
そんな離れた距離でもないので行こうと思えば日帰りでも行ける距離なんですけどね(笑)

最近ちょっと仕事が忙しくてデートの回数もちょっと減ってしまった感じです・・・
彼女はちゃんと理解してくれてるのでそこも惚れポイントです。

前回オーダースーツの種類に関して書いたんですが、いつかはフルオーダースーツを作ろうと考えています。
大阪よりも東京の方がスーツ率が高い気がするので(多分人工的な問題)東京の人の方がスーツに詳しいと勝手に判断した僕は大阪じゃなくて東京で作ろうと思っています(笑)
色々と調べるとフルオーダーにも色々と種類があって値段もピンからキリみたいです。
もちろん高い方がクオリティも高いですし長持ちするらしいんですが、30万円のスーツとか・・・
買いたくても買えません。

年明けに彼女の家に挨拶に行こうと思ってるのでその時はいいスーツで行こうと思って決断したんです。
やっぱりスーツにお金をかけてる男性はカッコいいですよね。
だから、自分の予算に合わせてそれなりのクオリティでそれなりの持ちのフルオーダースーツを作ろうかな!!
色々と最近出費が多いけど彼女の為だと思えば何でもありです(笑)
さて、予算の為に頑張って働くぞ!!

パターンオーダースーツに決定

大阪から東京へ転勤してきて色々と変化が生まれた。
だって、今の僕には彼女がいるからです。
何年ぶりの春なんだろうか(笑)

インテリアオーダー会社に勤めてずっとこうやって家具に囲まれて過ごしていくのかなって思ってた時に素敵な女性と出会えて奇跡だと思った!!
東京を案内する約束をして僕はその時スーツに関して何の興味も無かったんだよね。
だけど、自分を周りの人とちょっと違うぞってアピールするためには必要なアイテムだって事が分かった。

オーダースーツにも3種類あって「フルオーダー」「パターンオーダー」「イージーオーダー」とある事を学んだ僕は色々と調べた結果パターンオーダーにしました。
フルオーダースーツは自分が予想していた金額を上回っていたので断念・・・
スーツでお洒落する人はこんな金額を支払ってるんだなって思って感心した。
パターンオーダーでも充分お洒落なんだけどね。
僕はそれで彼女を案内したのさ。

実際案内だけで終わるだけだと思っていたらそれからも何回も食事に行って付き合う事になりました(笑)
毎回僕が一生懸命選んだスーツの着こなし方を褒めてくれるので本当に付き合えて良かったです!!
これからも彼女の為に、また自分の為にスーツの勉強をしていこうと思った。

スーツに対する意欲の変化

あまり出会いのないインテリアオーダー会社に勤めている僕にもちょっとばかり早いか遅いか分からないくらいの春がやってきそうだ。

この前友達の親友が大阪から東京へ引っ越したらしく、東京に住んでる大阪人で祝ってあげようという友達が提案した飲み会だった。
久々に大阪弁を話せる機会がきたと思ったらスーツを着なければちょっと入りづらいお店を予約していた・・・
こういう時にオーダースーツを持っていれば皆と一味も二味も違う大阪人の気分になれたんだが仕方が無い。

そこで、僕の友達の親友が女子だという事に気付く。
そして驚いた。
何故なら本当にかわいくて良い子なのに今まで彼氏が出来た事が無いそうだ。

僕のスーツ姿を褒めてくれるくらい良い子なんです(笑)

飲み会で色々と話して仲良くなれたのがキッカケで今度東京を紹介も兼ねて遊ぶ約束をしています。
こういう時もオーダースーツでかっこよく決めれたらと思ったんだが時既に遅し・・・
今年中にはオーダースーツ買ってみようかな。

大阪ではスーツなんて全然興味もなかったし最初は大阪人と呼ばれるようなスーツのコーデをしていたのに今はこうやってスーツに興味を持ってオーダースーツまで作ろうとしている僕を見てると、東京って人を前へ前へ進めようとしてくれてるなって感じた。

一人はそろそろ卒業したい

オーダーと言えば今では何でもオーダーを作ってしまうが
インテリアをオーダーとなるとそれなりの金額がいる。
ただ最近はお金を出すからとりあえず一番良い物を作ってくれ
と頼む人も少なくない。

オーダーをする場合、僕達はそれなりに愛着を持っている。
お客様の顔を見た時にどんな表情をしてくれるかなというのが
やっぱり仕事の生き甲斐でもあるからだ。

なので、お金を出すという方には一からの物ではなくて
海外オーダーメイド商品の買い付けた物をおすすめしている。
特に大阪生まれ大阪育ちの僕は、大阪の人が来たら
派手な色とか好みの色がわかるから失敗もないって事です。

そういえば昨日、スーツのスラックスボタンがとれてしまった。
お直しに行くまでもない…。
こういう時に彼女がいればと思うんだが、
なんせ出会いがあまりない僕の職場では見つかりそうもない。

大阪の女性よりも東京の女性の方が好みと言えば好みだが
フランクさは大阪の女性の方があるので気軽でいい。
僕の意識としては東京生まれの女性は、ちょっとしたデートも
高層階のレストランじゃないといけないと思ってしまうから
積極的にいけないんだよなぁ…。

今頃そんな女性いるわけないだろ!と上司にからかわれるが
大阪人はそんな所で気が引けてしまうのですよ。

脱大阪センス

オーダーインテリア用品の仕事の携わって身に着くのが、コーディネートという意識。
本当の買い物上手やセンスのいい人は、好きなものを買うのではなく、少し後ろに引いて、全体の景色を眺め、そこに合う適切なモノを配置していく。

大阪生まれの大阪育ちの僕にとって、ちょっと苦手な分野だったが(笑)
おかげさまでここ東京でそのセンスはだいぶ磨かれた。
…というか、磨かされた(汗)

東京勤務初日。
スーツにお気に入りのオレンジのネクタイとシャツを組み合わせて出社したら「お!大阪してるね」と嫌味を言われた。
ムカついたが、その人も大阪の出身で久々の地元センスを見て、思わず突っ込みたくなったと後で知った(笑)

今では時々呑みに行く、大切な大阪仲間。
無性に地元が恋しい時はこの人と居ると気持ちが落ち着く。
ただ、ズバズバ物を言うタイプなので時々ヒヤヒヤするけどね。

この間、北欧風デザインの照明器具のオーダーがあった時、女性デザイナーと打合せをした。
様々なサンプルの中に、あの時僕がしていたネクタイの柄によく似たものがあって、それを見たその大阪出身の同僚が
「お前やん!」と横から突っ込み入れてきた(汗)

デザイナーさんは何のことか分からず一瞬きょとんとしていたが、
いちいち説明されて恥ずかしかった。